富士そばの人気メニュー、店舗情報、お得情報

お腹が空いたな~と思いながらの帰り道、通りに漂うそばつゆの美味しそうなにおい。

ついふらふらと立ち寄ってしまうサラリーマンの強い味方富士そばについて、メニューや値段、店舗などをご紹介します。



 

富士そばとは

名代富士そば(なだいふじそば)はダイタングループが運営する立ち食いそば・うどんチェーン店の名称です。

富士そばのこだわり

かつ丼はあるのにカツカレーはないのはなぜなのか?

そこには富士そばのこだわりがありました。

「揚げたてのカツでなければカツカレーは美味しさが減ってしまうけれど、揚げ時間が増えてしまうのは回避したい」「けれどかつ丼は作り置きでもタレで煮込むと美味しく提供できる」

美味しいものを提供したい気持ちと、労働に割く時間との兼ね合いからカツカレーはないのだということです。

カレーライスの上にかつ丼用のカツを乗せた「カレーカツどん」なるメニューは一部店舗で提供されているので試してみたいものですね。


富士そばの店舗

店舗数は日本国内で129店舗となり、2013年からは日本国外で出店を始めるなど、海外進出も目覚ましい成長を遂げています。

インドネシアのジャカルタ・台湾・フィリピンなどで展開しています。

店舗の分布については以下の通りです。

東京都23区内:97

東京都23区外:12

埼玉県:8

神奈川県:6

千葉県:6

富士そばの客層

主にサラリーマンや中高年層が主流となっています。

酒類をメニューに加えたこと、大半の店舗が24時間営業であることなどから、時間帯により客層は大幅に異なります。

元々は立ち食いのスタイルだった富士そばですが、2000年代以降椅子を設置したことで新たな客層をつかむこととなりました。

また、2010年代はアジア諸国からの訪日観光客の利用も増加傾向にあります。

スポンサーリンク

富士そばの出店場所

多くの店舗が東京都区内の駅近くに位置しており、「駅そば」のカテゴリに属しているかに見えますが、実は駅構内には店舗を持っていません。

いずれにせよ、駅の近くにある便利な立ち食いソバ屋としてのイメージは間違いではないでしょう。

富士そばの内装について

立ち食いソバとしてスタートしたお店で須賀、2000年頃から店舗内を改装し狭小店舗を除く全店舗で椅子を備えたお店にリニューアルしました。

富士そばのメニュー

カテゴリごとのメニューとお値段をご紹介します。

暖かいそば:うどん

かけそば:300円
かけうどん:300円
肉富士そば(うどん):500円
特撰富士うどん(そば):450円
天ぷらそば(うどん):410円
わかめうどん(そば):370円
天玉そば(うどん):470円
ほうれん草うどん(そば):400円
コロッケそば(うどん):410円
きつねうどん(そば):390円

冷たいそば・うどん

もりそば(うどん):麺1玉 300円
特もりそば(うどん):500円
富士山もりそば(うどん):麺3玉 600円
冷したぬきそば(うどん):390円
冷しきつねそば(うどん):390円
冷し肉富士そば(うどん):500円※4~9月限定メニュー
冷し特撰富士そば (うどん):450円※4~9月限定メニュー


ご飯もの

カレーライス:440円
カレーライスセット かけそば(うどん):620円
※もりにも出来ます。
かつ丼:490円
かつ丼セット もりそば 又は かけそば:720円
※うどんにも出来ます。
ミニカレー セット かけそば(うどん):450円
・ミニカレー
・かけそば(温)
・もりそば(冷)
・かけうどん(温)
・もりうどん(冷)
・ミニカレー セット かけそば(うどん)
※セットの麺は4種類から選択
各ミニ丼セット そば(うどん)付き

麻そば

温泉卵付きで320円

・そばorうどん

・たぬきorきつね

・暖かいor冷たい

を選んで注文しましょう。

たぬき・温泉玉子 そば(うどん)

冷したぬき・温泉玉子 そば(うどん)

きつね・温泉玉子 そば(うどん)

冷しきつね・温泉玉子 そば(うどん)

酒類

2015年7月から「ちょい呑み」を企画しています。

一部店舗では15時から翌朝5時までの時間を「富士酒場」として、通常の麺類メニューに加えてビール・ハイボール・おつまみ類を提供しています。

枝豆や卵焼きなどのほかに天ぬきなどそば屋に由来する商品もありますが、「富士酒場」対応は全店舗ではなく実施されているかは確認が必要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました