フレッシュネスバーガーメニュー、店舗、クーポン、カロリーについて

フレッシュネスバーガーの人気メニュー




フレッシュネスバーガーは、”大人がくつろげるバーガーカフェ”をコンセプトにして作られた、日本のハンバーガーチェーン店です。

いくつものこだわりがあり、例えば、大手のハンバーガーチェーン店では通常商品を作り置きするのに対して、フレッシュネスバーガーではオーダーを受けてから調理に取り掛かり、出来立てを提供するため、待ち時間はかかりますが、日本にいながら外国のカフェに来たような気分になれることや、何より出来立ては美味しいと若者やОLさんなどにも人気です。

もちろん、メニューも非常に洗練され尽くされていますよ。

モーニングメニュー

OPEN〜AM11:00の間は、お得なモーニングセットを楽しめます。(記載は全て税別)

「パウンドケーキセット」 380円(パウンドケーキ+ドリンク付き)

「ミニバーガーセット」 430円(チーズバーガーorテリヤキバーガー+ドリンク付き)

「スープ&コールスローサラダセット」 500円(ベジタブルスープorマッシュルームクリームスープ+コールスローサラダ)

美味しく、健康的な1日のスタートができますね。

 



 

ランチメニュー

AM11:00〜PM15:00の間は、選べるランチセットメニューがあります。(記載は全て税別)

お好きなバーガーやホットドックにお得なドリンクとポテトなどをセットできます。

「フライドポテトセット」 +420円

「オニオンリングセット」 +420円

「コールスローサラダセット」 +420円

「季節のサラダセット」 +490円

全てドリンクが付きます。

揚げ物だけでなく、女性には嬉しいヘルシーなサラダのセットがあるのも魅力的ですね。

グランドメニューの一例


こだわりの製法で作られたオリジナルの「ビーフパティ」と契約農家さんと栽培計画書を作るところまで管理徹底された「じゃがいも」、店内で仕込む新鮮な国産の「生野菜」。

また北海道産の「栗かぼちゃ」をねりこんで焼き上げたほんのり甘いバンズを使用しています。

それらの美味しさだけでなく、安心もお届けしたいという想いが詰まったフレッシュネスバーガーのグランドメニューはこちらです。

・クラシックバーガー 450円+税 素材本来の味を生かすためシンプルに

・クラシックアボカドバーガー 580円+税 アボカドを1/2トッピング

・テリヤキチキンバーガー 390円+税 鶏モモ肉を丁寧に焼きました

・フレッシュネスバーガー 400円+税 創業からの看板メニュー

・ベーコンオムレツバーガー 380円+税 ふんわりオムレツがトッピング

・ホットドック 340円+税 山盛りオニオンが美味しい

・チーズドック 390円+税 とろーりチーズがたっぷり

+250円でパティ追加や+50円で低糖質バンズに変更もできます。

また、宇都宮野菜餃子バーガーなどの「ご当地バーガー」シリーズなどもあるので、ぜひ旅行に行かれた際はフレッシュネスバーガーに寄ってみてはいかがでしょうか。

私は、ご当地バーガー巡りをしてみたいですね。

 

スポンサーリンク


 

ドリンクメニューの一例


フードだけでなくドリンクにもこだわっており、店内で仕込むフレッシュレモネードや、自家製のジンジャーエール、オリジナルブレンドのコーヒーやオーガニックティー等な種類も豊富です。

・ブレンドコーヒー S250円/T300円/G350円

・ショコラ S350円/T400円/G450円

・カモミールティー 320円

・チャイ S320円/T370円/G420円

・フレッシュレモネード T320円/G370円

・自家製ジンジャーエール T320円/G370円

・ケールグリーン 380円

などがあり、さらにコカ・コーラや爽健美茶、生ビールなども取り扱っています。

フレッシュネスバーガーのカロリーは?


フレッシュネスバーガーはオーガニックなど製法にもこだわって作られていますが美味しくてもやはり、カロリーは気になりますね。

バンズはカボチャを練りこんだ特注の「パンプキンバンズ」ですが、糖質が気になる方のために低糖質バンズも用意されています。

カロリーは3/2程度下がります。

・「クラシックバーガー」 538カロリー(低糖質486カロリ)

・「クラシックアボカドバーガー」 664カロリー(低糖質612カロリ)

・「テリヤキチキンバーガー」 430カロリー(低糖質406カロリ)

・「フレッシュネスバーガー」 402カロリー(低糖質392カロリ)

・「ベーコンオムレツバーガー」 418カロリー(低糖質394カロリ)

・「ホットドック」 331カロリー(低糖質なし)

・「チーズドック」 450カロリー(低糖質なし)

 

スポンサーリンク


 

フレッシュネスバーガーの店舗情報

全国各地に約190店舗展開されております。

詳しい場所は以下の公式サイトにて検索できます。

また東京の一部の地域では年中無休でデリバリーも取り扱っています。

ただし受付時間が限られていたり、注文金額の下限が決まっている場合があるのでご注意してください。

さらに、フレッシュネスバーガーでは関東地方を中心に、40店舗以上のお店で「フレバル」という16時からアルコールが飲めるバルを展開しています。

さらに一部のお店では生ハム食べ放題やワイン飲み放題というオトクな食べ放題も実施しているお店もあるようですので要チェックですね!

店舗情報

 

フレッシュネスバーガーのお得なクーポン

・毎月1日〜7日はフレッシュネスカードチャージ10%オンキャンペーン
フレッシュネスバーガーで使えるプリペイドカードがあるのですが、この期間内にチャージすれば何度でも10%オンされたことになるとてもお得な期間です。

・会員限定クーポン
アプリはまだありませんが、モバイルサイトに会員登録(無料)すれば、「お好きなハンバーガー1個30円引き」など限定のクーポンがもらえます。

・毎月20日はフレの日サービス
こちらのサービスは全国一律でやっているサービスではなく、店舗によってサービスが異なります。店舗独自の色が出るのも面白いですね。

 



 

フレッシュネスバーガーとは

1992年に1号店がオープン。国内産の野菜をふんだんに使い、作り置きを一切しないこだわりで全国約170店舗を展開。

コメント

タイトルとURLをコピーしました